刑事弁護ついてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

刑事弁護のご相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】
.

弁護士石井

TOP
所属弁護士
刑事弁護の意義
刑事手続の流れ
対応地域等
対応事件
費用
相談予約・地図
ケース紹介
FAQ
リンク

ロゴ

相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室
小田急線本厚木駅
TEL:046-297-4055
業務時間:8:00~20:00
土日も可
--------

<主要業務エリア>
神奈川県厚木市、海老名市、平塚市、座間市、伊勢原市、秦野市、小田原市、南足柄市、愛川町、清川村、大井町、松田町、箱根町、湯河原町、真鶴町、中井町、大磯町、山北町等神奈川県県央地域および県西地域。
本厚木駅ほか座間、海老名、厚木、愛甲石田、伊勢原、鶴巻温泉、東海大学前、秦野、渋沢、新松田、開成、栢山、蛍田、足柄、小田原、平塚駅など



接見禁止解除請求

10日間の勾留がされた際に、接見禁止の決定がされることがあります。一般の人が、面会に行っても会えないわけです。

接見禁止となる場合、多くのケースで、弁護人以外の誰であっても接見を禁止するという全面的な禁止のことが多いと思います。

これに対して、刑事弁護人から、接見禁止を解除するよう裁判官に求めることもできます(職権発動要請)。

接見禁止の多くは、接見を認めると、関係者と連絡が取られたり、証拠が隠滅されてしまったりする危険がある、ということが理由のようです。

しかし、普通の人が被疑者と面会する際には、立ち会いもいますし、時間も限られています。このような危険がある場合はほとんどないのではないでしょうか。

弁護人から裁判官に、そのような点を説明し、接見禁止を解除してもらったり、少なくとも、一部解除といって、特定の親族だけ面会できるようにしてもらえることもあります。

地域によっては、日時を特定したうえで一部解除ということもあります。

家族と少しだけでも会うことができると、被疑者も頑張ることができたり、再起に向けて良いスタートが切れることがあります。



刑事弁護相談版TOPへ