刑事弁護ついてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

刑事弁護のご相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】
.

弁護士石井

TOP
所属弁護士
刑事弁護の意義
刑事手続の流れ
対応地域等
対応事件
費用
相談予約・地図
ケース紹介
FAQ
リンク

ロゴ

相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室
小田急線本厚木駅
TEL:046-297-4055
業務時間:8:00~20:00
土日も可
--------

<主要業務エリア>
神奈川県厚木市、海老名市、平塚市、座間市、伊勢原市、秦野市、小田原市、南足柄市、愛川町、清川村、大井町、松田町、箱根町、湯河原町、真鶴町、中井町、大磯町、山北町等神奈川県県央地域および県西地域。
本厚木駅ほか座間、海老名、厚木、愛甲石田、伊勢原、鶴巻温泉、東海大学前、秦野、渋沢、新松田、開成、栢山、蛍田、足柄、小田原、平塚駅など



名誉毀損罪

名誉毀損罪は、警察の統計によると、年間4~600件程度の認知件数とされています。インターネットのツールが充実し、個人による情報発信が盛んですが、最近は少しずつ減少傾向にあります。イメージより少ないという印象を受けるのではないでしょうか。警察に相談しても被害届が受け付けられないケースや民事上の手続を重視して刑事手続に進まないケースが多数あると推測されます。

名誉毀損罪は、刑法230条で


「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。」



とされています。

実際に名誉を毀損されたと主張する被害者が重視するのは、名誉の回復、再発の防止であることがほとんどです。そのため、被害者側は、刑事処罰を強く求めるというよりは、差し止めや損害賠償など民事手続を優先しておこなうことが多いです。

このような点を踏まえると、名誉毀損罪で刑事手続が進んでいるケースは、かなり悪質であると判断されている可能性が高いです。

被害弁償の点などは、民事上の問題と並行して進めることが多いでしょう。


刑事弁護はスピードが命です。

刑事弁護人をお探しの方は、お早めにご連絡ください。


刑事弁護の相談版TOPへ