刑事弁護ついてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

刑事弁護のご相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】
.

弁護士石井

TOP
所属弁護士
刑事弁護の意義
刑事手続の流れ
対応地域等
対応事件
費用
相談予約・地図
ケース紹介
FAQ
リンク

ロゴ

相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室
小田急線本厚木駅
TEL:046-297-4055
業務時間:8:00~20:00
土日も可
--------

<主要業務エリア>
神奈川県厚木市、海老名市、平塚市、座間市、伊勢原市、秦野市、小田原市、南足柄市、愛川町、清川村、大井町、松田町、箱根町、湯河原町、真鶴町、中井町、大磯町、山北町等神奈川県県央地域および県西地域。
本厚木駅ほか座間、海老名、厚木、愛甲石田、伊勢原、鶴巻温泉、東海大学前、秦野、渋沢、新松田、開成、栢山、蛍田、足柄、小田原、平塚駅など



窃盗事件の起訴猶予事例

大手スーパーで万引き窃盗をしてしまったケースです。

過去にも、同じ店で万引き事件を起こしてしまっていた人です。

万引き事件という比較的軽微な事件であったことや、仕事がしっかりしていたことから、逮捕されずに在宅事件として捜査が進められていました。

その段階で、できることはしておきたいと、刑事弁護の依頼がありました。

 

大手スーパーや量販店の場合、万引き事件では、示談をしないという方針を取っているところも多いです。その場合、被害者対応としては、被害弁償をするものの、示談まで成立させられないことがほとんどです。

今回のケースでも、被害店舗の対応は、そのようなものでしたので、示談は成立させられず、被害弁償にとどまりました。

ただ、そもそもの犯行動機を追及し、家族の理解を得ることができ、再犯の防止策をとることができましたので、被害者や検察官にそれを伝えるなどしたところ、起訴は見送る、と起訴猶予の判断をしてもらうことができました。

 

 



刑事弁護相談版TOPへ